close

English

オプション

About BWC

日本を代表する英文雑誌・書籍の出版社です

1971年創業、創立48年の日本における英文雑誌出版と英文メディアのリーディングカンパニーです。数々の英文雑誌や書籍を世に送り出してきました。 弊社の設立から今日に至る50年弱の間に、日本は膨大な外国人を受け入れ、その中心となる主要都市「TOKYO」は巨大な国際都市へと変貌しました。在日外国人数は236万人にも昇り、訪日外国人数も2018年には3100万人を超え、この4年間で3倍に急増し過去最高を打ち出しています。2020年の東京オリンピックには4000万人が見込まれており、今後もますます拡大が非常に期待されるマーケットです。こうした情勢下において、弊社が英文による我が国に関する情報を提供し続ける事が出来た事を、私共は誇りに思っています。 弊社で発行した初の英文雑誌は、1974年に “ESCORT TOKYO (エスコート・トウキョウ)”のタイトルのもとに外国人向けの英文月刊ガイドマップとして創刊され、フォード、カーター、レーガン各歴代米国大統領、エリザベス英国女王、チャールズ英国皇太子夫妻、G7やG8各国首脳他の来日に際してオフィシャル・メディアに採用されるなど、名実共に我が国を代表する総合英文雑誌へと成長してまいりました。 情報と交通の進展に伴い世界はますます小さく、各国間の関係はますます緊密になってまいりました。そうした世界の時流の中で、日本における英文刊行物出版のパイオニアとして、弊社に求められる役割はますます重大であると自覚しています。社員一丸となってより選択された情報を全世界に向けて発信し続けていきたいと思っています。

JapanRestaurant.net

英文飲食店検索予約サイト「JapanRestaurant.net(ジャパン・レストラン.net)」は、2005年5月に日本初の英文飲食店検索サイト「WINING & DINING Online」としてスタートしました。2009年12月にサイト名を「JapanRestaurant.net」としてリニューアル。他の英文飲食店予約サイトは料理やエリアからだけの単体検索しか出来ない物が多いですが、「JapanRestaurant.net」は高度な複合検索が可能です。料理、エリア、価格だけでなく、目的別検索や、飲食店が提供する施設やサービス内容の検索が可能。豊富な検索項目で、ユーザーのニーズにマッチした飲食店を検索できます。外国人、日本人ともにご利用いただけ、また情報共有が簡単になるように、バイリンガルでの検索が可能です。 日本にある英文飲食店予約サイトの多くは、日本語の記事をただ英語に直訳したり、機械翻訳が目立ちます。 JapanRestaurant.netは、日本在住の欧米人エディターが外国人の視点で記事を書きます。英文雑誌出版社として、英文記事の質の高さは好評を得ています。 トップページより、料理ジャンル・エリア・価格・フリーキーワード検索の他、接待・家族・デート・グループ等の目的別検索、レストランが提供する施設や内容の詳しい内容をオプショナル・サーチで検索できます(個室、禁煙席、オープンテラス席、子供メニュー、パーティーメニュー、食べ放題、飲み放題、誕生日特典、ペット同伴可、英語メニュー、駐車場等)。外国人のニーズが高いベジタリアンやハラールを提供する飲食店も検索できます。

会社概要

会社概要

商号:株式会社 ビジネスワールド社
英文社名:BUSINESS WORLD CORPORATION
本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿4−1−10−1102
電話番号:03−5350−8851
ファックス:03−5350−8853
設立年月日:1971年(昭和46年)2月1日
資本金:2,000万円
代表取締役社長:宮田真理
取引銀行:みずほ銀行 高輪台支店

業務内容

英文書籍の出版事業
JAPAN MONEY MATTERS, MAP & GUIDE OF TOKYO等の発行
和文書籍の出版事業
スーパーミニ旅行英語の発行
インターネットメディア
広告代理店事業
英文広告の企画・コピーライト・デザイン業務
デザイン制作事業
パンフレット、カード、名刺など、印刷物の企画・デザイン
翻訳事業
日ー英、英ー日の翻訳

事業の沿革

BWC History

1971年2月 創業者 宮田泰紘が国際出版業及び国際広告・販促業を事業目的として個人事業体としてビジネスワールド社を設立。
1974年5月 外国人向英文ガイドマップ月刊「ESCORT TOKYO」を創刊。主要在日外国大使館との業務関係が始まる。
1974年11月 フォード元米国大統領来日に際して「ESCORT TOKYO」が公式ガイドマップとして採用され、日米親善の一端をにない、米国大使館より感謝状を受ける。以後、エリザベス英国女王、チャールズ・故ダイアナ英国皇太子夫妻、スハルトインドネシア大統領、カーター元米国大統領、その他各国VIPの来日に際して、公式ガイドマップとして採用され、その都度各国の在日大使館より感謝状を受ける。
1976年10月 エンターテイメント情報誌月刊「ESCORT TODAY」を創刊。
1979年6月 第1回東京エコノミックサミットにて「ESCORT TOKYO」が公式マップとして採用。
1979年10月 在日米国大使館の依頼で米国の対日産業紹介誌「MARKETPLACE AMERICA」の出版に携わる。
1980年2月 株式会社ビジネスワールド社に改組、資本金1,000万円で登記。
1982年11月 資本金を2,000万円に増資。 国際部を設立、外国人従業員の雇用を開始。英文出版物の専門出版社を目標とした体制造りを始める。
1985年6月 事務所を渋谷区神宮前より港区南青山に移転。
1986年4月 「ESCORT TOKYO」が再度東京サミットにて公式マップとして、米国、英国、ドイツ、カナダの4カ国に採用される。
1989年5月 在日外国人をターゲットに英文月刊情報誌「THE NIPPON VIEW」を創刊。
1990年7月 事務所を港区南青山から港区白金台に移転。
1991年5月 英文総合情報誌「JIJ / THE JAPAN INTERNATIONAL JOURNAL」を創刊。
1992年5月 月刊英文誌「ESCORT TOKYO」を「TOKYO DAY & NIGHT」に改題。
1992年6月 年2回定期刊行物の英文レストランガイド「WINING & DINING IN TOKYO」を創刊。
1995年3月 「THE NIPPON VIEW」に16ページの補足版が加えられ、書店販売開始。
1996年5月 「TOKYO DAY & NIGHT」の書店版出版開始。
1999年7月 より多くの読者により幅広い情報を提供するために 「TOKYO DAY & NIGHT」と「THE NIPPONVIEW」が大改訂され、タイトルも変更されて「J SELECT / JAPAN SELECT MAGAZINE」として生まれ変わり、全国の書店より発売。
2005年2月 「スーパーミニ旅行英語」発行。
2005年5月 英文レストランガイドブック「WINING & DINING in TOKYO」のオンライン版配信開始。
2006年12月 宮田真理が代表取締役社長に就任。
2008年7月 J SELECT Magazine」と「WINING & DINING in TOKYO」が北海道洞爺湖G8サミットにて記者団に配布される。
2009年11月 「J SELECT Magazine」が英和バイリンガルマガジンとして生まれ変わる。デジタル版のPCからの発売開始。
2009年12月 レストラン検索サイト「Japan Restaurant.net」を開始。
2010年3月 「J SELECT Magazine」が雑誌コードを取得。Amazonからの発売開始。
2010年7月 デジタル版の携帯端末からの発売開始。(iPad、iPhone、各種携帯電話)
2010年10月 「Japan Restaurant.net」のFaceBookアカウントを開設。英語と日本語でレストランの紹介やフェア、イベント等のタイムリーなニュースを配信開始。自社で企画するパーティー運営開始。
2011年3月 「J SELECT Magazine」を休刊とし、新体制の元、事務所を新宿区西新宿に移転。
2011年4月 「Japan Restaurant.net」のTwitterアカウントを開設。英語と日本語でレストランの紹介やフェア、イベント等のタイムリーなニュースを配信開始。
2014年5月 「Japan Restaurant.net」のレスポンシブ・デザイン化完了。サイトのスマートフォン対応開始。
2017年8月 Instagram アカウント開設。飲食店向けPR動画制作ビジネスを開始。
2018年7月 「Japan Restaurant.net」の全ページリニューアル。オンライン予約開始。YouTubeチャンネルで動画配信開始

©2009-2019 Business World Corporation